すららとのユニット「Asteluna」結成!

最近書いてるブログを途中でタブごと消してしまって、「あぁ、今日は書くなってことなのかな・・・」と謎のお告げのようなものを感じて投稿してなかったんだけど、さっきもつい間違って消してしまって、今これ2回目の執筆で、今日はなんとしても投稿しようと思う!

最近会社の体制がいろいろ変わって、完全週休二日になったり、出退勤の時間が変わったり、わたくし、役員としていろいろ社員に指示を出したり、今まで言わないで我慢していたことを指摘する機会も増えて、何かと変化のある日々。
「成功するための〇つの方法」みたいなビジネス的なお気持ち本を読む熱いタイプはちょっと苦手だなと、最近とても思います・・・。

リアルの話はこのくらいにして、制作中のワールド、ステラの話題も!
昨晩ようやくひとつの大きな山場、城の作成がだいたい終わって、微調整や不具合の修正を重ねる段階に入りました。
長かった・・・。過去最大の広さあるし、ギミックいっぱいあるし、Lightmap焼くのに1日かかる。でも楽しかったなぁ。訪れるみなさんにも、きっとすごく楽しんでもらえるエリアになったんじゃないかなと思っています!

ワールドの容量は740Mに。いよいよ詰まってきましたね。
全体の進捗としては、うーん、なかなか数値化が難しいけれど、70%って感じだろうか?
そろそろシナリオをがっつり書かなきゃいろいろ間に合わないんだけど、うーむ、どこに作業をさしこもう、悩ましい。
今月は楽曲の作成も結構入ってくる月なので、頭の切り替えがなかなか難しそうです。

楽曲といえば、Pandora ep.4でも曲を書いてくれたすららと、音楽ユニットとして、名前を設けることとなりました!
「Asteluna」アステルーナと読みます。
ステラの楽曲も、Astelunaとして表記されます!
すららが書いた曲と、私が作ったワールドで、世界を表現したり、彩ったり。
またその逆。私が書いた曲を、すららがよりピアノ奏者的なアレンジを加えたりして、ピアノの演奏会を開いたりなどしていく予定です。
いよいよVRChatで、組んだら強い二人が組んだ!という感じです。やったね!

ワールド制作してて、レイアウトも、シナリオも、曲も~なんてやってると、これ、もしひとつのゲームプロジェクトとして企業でたちあげたら、いったい制作費何百万円いくんだろうって考えてしまう。パッケージ化も考えれば数千万円。これは、ギャルゲー制作会社の経験からなんとなくわかる額ってやつですw
こういうところ、うまく収入に繋げようとしないのが、私という人間がどちらかといえば、営業ではなく、制作側、芸術側の人間ってことなのかもしれない。
だって、なんだか申し訳なくって。VRChatは無料なのに。ははは。

さ、いよいよ見えてきた後半戦!引き続き頑張っていきます!

(6 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...
(6 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...