パッと思いつく限りのファンタジーが全部盛り!

こんにちは!MinaFrancescaです。
Twitterをやめたら、スマホの画面が全然光らなくなりました。
たまに光ったなぁと思えば、spotifyが何か曲をおすすめしてくる程度で、静かなものですw

ご存じの通り、現在もPandora ep.4の制作をガンガン進めているところなのですけど、
時々PandoraのDiscordサーバーを覗いてみると、今も新規の旅人さんが増えており、時々ヒントを求める書き込みがありますね。
特に、英語圏の旅人さんが熱心になっているのをよく目にします。これもTeatimeの翻訳のおかげですね!
ep.4の翻訳量がものすごいことになっているのですが、Teatime自身もこのPandoraの物語を気に入ってくれているようで、翻訳出来るのを楽しみにしてくれているみたいでした。
Thx Teatime! It’s a great achievement!

また、英語圏の旅人さん達に対しても、日本の旅人さん達が英語で対応してくれているのを見るとほっこりしますね。
Pandoraという舞台をたくさんの国の人達で共有しあっているのですね。
そしてもう半年以上も前の仕掛けについても、その仕組みを解説して広めてくれる。本当に、Pandoraは話題が尽きないです。
こうなってくると、ep.4の話題で持ち切りになる日が本当に待ち遠しいですね。

まず皆さん、マッピングを始めることと思うのですが、最初から最奥まではいけない仕様になっていて、中腹付近で「この先はまだ世界が揺らいでいます」的な感じで進めなくなります。先へ進むためには、めぐるの後をしっかり追いかけて、チャプターを組み上げていくほかありません。
どうしてもわからない仕掛けはあとにまわすことも可能ですが、チャプターの中で必ず解かなければ、先へ進むための暗号を得ることが出来ないため、物語が進んでいきません。
一歩一歩確実に世界の先へ歩を進めていくのです。
途方もなく長い旅になることでしょう。いくつもの世界の謎と真実に触れていきます。
視界に広がる景色だけがフィールドではありません。
奥深くへ繋がる長い洞窟。広がる地下世界。地下神殿に眠る金銀財宝。
失われた楽園。幻の大陸。パッと思いつく限りのファンタジーが全部盛りの最終エピソード、Pandora ep.4 – Twilight。
旅人達はこの世界で何を見て、何を思い、そして、どこへゆくのだろう。
制作も後半戦です。頑張っていきます。