幻想世界ステラ制作進捗報告

また、とてつもない世界を創っているなぁと、そんな実感が日に日に強くなってきました。
広さはPandora ep.4 には敵わないものの、その分ぎゅうぎゅうに詰まった世界。
現在の進捗状況ですが、おおよそ80%といったところでしょうか。
少し前までは、「これ、いつになったら終わるんだろう」って感じでしたが、今はもう、終わりが見えています。
先日、メモワールに記載されるシナリオの執筆、及び、星の記憶によって辿るシナリオの執筆が完了。現在は、各エリアのデバッグを毎日行いつつ、ワールドの最後の演出の作成をしています。

このあとは、いよいよ私のほうでも楽曲制作に入りまして、
Pastel Tone Musicの数々の楽曲と、AstelunaのSuraraのピアノ曲。
そして、MinaFrancescaの大迫力のオーケストラという、音楽面での気合の入れ方が半端じゃありませんね!

私のほうで楽曲制作がひと段落すると、最後にOP演出を作ることになると思います。
Pandoraとはかなり違ったアプローチを予定しています。

これと並行して、メモワールの整備、暗号入力によるコンティニューの仕組みづくり。
そして、まだ内緒ですが、より世界を堪能できる「え!?」となるものを実装します。

Pandoraシリーズは、VRChatにとどまらず、VRゲーム界隈としても驚異的なコンテンツのひとつだと思います。
そして本作「World of Fantasy – Stella」もまた、VRの世界に突如現れた、まさにステラ、ひとつの星のような世界として確立するように、Pandoraとは別にウェブサイトを制作します。

まだまだやることはたくさんありますが、このように、残作業をリスト化出来るほどに、終わりが近づいている、ということです。
8月末に間に合うかなとちょっと心配していましたが、なんとかなりそうです。
もうちょっと巻けるかな?という気すらしています。

早くみなさんが楽しんでいる様子を見たいです!
引き続き頑張っていきますので、どうぞご期待くださいね!

(4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

Leave a Reply

(4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...