私の大切な妹

昨晩の思い出を、ここに記録せずにはいられない。
本当に、素敵な夜だった。

今晩はスマホの壁紙用に写真を撮りたい!から始まり、クリスマス仕様のレストランにいち早くご招待。
キャンドルの火に照らされるカクテル。
イルミネーションされた大きな樹を一緒に見上げて。
特に何も言わなくても、ぴったり抱き着いて微笑んでくれて。

そのあともいくつかの冬っぽいワールドをまわり、楽しい時間を過ごした。
クリスマスプレゼントを送る!と言われてびっくり!いつもは確かにいろいろ助けてあげてるので、今回は一方的にプレゼントされなさい、とのことw

どこへいってもぴったりくっついて離れず、そっと横を見ると、お揃いで付けたイヤリングがきらきらと揺れて。

気が付けばもう寝る時間。あっという間の幸せな時間だった。
眠くなっちゃってうとうとし始めた彼女の頭をそっと撫でて、「もう寝よっか」と言いながら、言葉を交わすとまた止まらなくて、なかなかログアウト出来ないのを繰り返す。
ずっと一緒にいたい。その気持ちが、溢れるように伝わってくる。
またすぐに会える。必ず。

もう2年以上もこのVRの世界で会っていて、いつしか姉妹のような関係になって。
この子が私に与えてくれた影響は、とてつもなく大きい。
この素敵な思い出が、いつまでも途切れることなく綴られていくことを願って。

日本語では、そう安易に言えない言葉なんだけど、韓国語では、「好き」の最上級的な意味合いや、家族などにも言える言葉。素敵な言葉だから、たくさん伝えていきたい。

난 항상 네 편이야
페스티아 사랑해

(4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...
(4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...