Project Campanella

ある音楽をきっかけにして、次々といろんなことが動き出した。
おそらく、あの曲は、私の中で永遠に崇める曲になることと思う。
そして、元気づけてくれた友人達にも感謝を。
また、大きなことをやらかそうと思っています。
関連する方々にも次々お声をかけさせていただいています。

[ Project Campanella ]
既に始まっています。

その第一歩は、予定では来年2月~3月頃。
それは、終わりと始まり。

Pandoraは、常に音楽と共にあった。
それはいつも誰かの胸をうつ旋律だった。

今でも、Pandoraは、VRというジャンルの中に埋もれてしまっている世界だと私は思っていて、VRってすごい!ということをものすごく感じられる一方で、様々な問題点も浮かび上がってくる。
それでも、あの世界で起きたこと、物語は、確かに尊いものであり、そしてまだまだ可能性に満ち溢れていると思う。
その可能性を、初心に帰って見つめなおし、新しく導き出していく、というのが、この、Project Campanella です。
そして、またさらに世界は広がります。
描ききれていないことが、まだまだあります。

どんどん進めていきます。
また忙しくなりそうです。
やるぞ!

(4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...
(4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...