Quest2買ったよ!

心待ちにしていたQuest2が私の元にも届きまして、この土日に結構触って遊んでみました!
一体型のVRHMDを手にしたのは初めて、ではないんだけど、以前手に入れたものは、どこのメーカーかもよくわからない、あまりにもVRHMDとして不十分すぎるものだったので、あれはカウントしないことにする。
レビュー記事が一応あります。

画質が予想以上に良い。Pimax5k+と比べてもさほど遜色ないのでは?って思ってしまう。
視野角はよくあるHMDと一緒、双眼鏡って感じ。
すぐにVRChatをインストールしてログインしたら、いつものマイホームじゃなくて、VRCの標準のHOME?に飛ばされて、「あ~なるほどな」って思ってしまった。
Quest対応してないワールドをHOMEに設定しているとこうなるんだね。
ログイン出来ることを確認したら、まずはQuest用のアバターをアップロードしようと思い、以前購入していた5000ポリJKをほんの少し色変更してアップロード。特に大きな問題もなく美少女になれた。
次に、自分のHOMEワールドくらいQuest対応しておこう、と考え、My Sea Houseのプロジェクトを開いて、容量削減とシェーダーの変更をしてアップロード。何度か「?」ってなる不具合に遭遇するも、自宅ワールドのQuest対応が完了した。
こうしてQuest2を使ってVRChatライフを楽しむ準備が出来たわけだけど、どうにかしていつも使ってるアバター「カルミナ」を利用出来ないものだろうかと調べてみると、なんとポリゴン数に制限はないということをこの時点で知る。
問題はシェーダーが、VRCSDKで用意されたものしか使えない、というところなんだけど、透過処理が出来ないことには残念な気持ちにはなったけど、アバターの色味というか、見え方は、いつものまんまるシェーダーとほとんど差を感じない。「あれ?これで良いのでは?」と70000ポリもあるカルミナちゃんをQuest用としてアップロード。
あっけなく導入出来てしまった。
PC用とQuest用とで同じIDでアップロードしておけば、誰と話していても、ちゃんとカルミナちゃんで見えるわけだね。

正直、ここまでQuestで出来るとは思ってなかった。
VR用のPCをわざわざ起動しなくても、ちょっとお呼ばれした時や、寝る前のちょっとだけログインも、Questで十分満足できる時間を過ごすことが出来る。
誰かと話しをして、お酒を呑むだけなら、Questで全然OKだという認識が私の中で生まれてしまった。

その他にも、ジェットコースター系のコンテンツや、Dash Dash Worldというマリ〇カートに若干似たレースゲームもプレイしてみたけど、いやはや、久し振りに夢中になって遊んでしまった!
特にそのDash Dash Worldが最高だったなぁ。レースを進めていくたびにお金がもらえて、自分のカートや容姿をカスタマイズできるので、やりがいもある。
少しずつ自分のお気に入りのデザインにしていけたらいいなぁ。

Quest2を使ってみて気になったのは、バッテリーの持ち時間かなぁ。
確かに、2時間くらいガンガン動かしてると、「バッテリーがそろそろ切れます」って表示が出てきて、「あれ?もうか・・・」ってなってしまった。
VRChatで長居するのであれば、後半は充電ケーブルを繋いでのプレイになってしまうだろうね。
まぁ、それも座ってるだけなので、特に大きな問題ではないんだけどね。
コントローラーのほうは何故かいつまで経ってもバッテリー100%のままで、なんかおかしいかもしれないね?w

すららとツーショット!

Quest2を満喫した2日間でした。これはもうほんと、どんどん有効活用していきたい。
別にPimaxでプレイするほどでもないなぁっていうゲームって結構あるもので、そういうのって気軽さ、カジュアルさが導入で躓いてると一向にプレイしないんだけど、Quest2の手軽さによって、「ちょっとプレイしようかな」って気持ちになるのが良い感じ。
私にはぴったりのVRHMDみたいでした。買って良かった!☆彡

(1 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...
(1 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...