フラストレーション

いや、欲求とはちょっと違うような気がするんだけど、最近フラストレーションの蓄積というか、もやもやすることが多いなぁと思ってて。

例えば思うように作業が進まなかったり、思わぬところで足止めを喰らったり、突然予定外のことを差し込まれたり。
お願いしていたことがもしかしたら忘れられちゃってるかなぁとか、メッセージ送ったけれど返信がなくて心配だったりとか。

仕事では、あがってきたHTML、CSSの書き方がいろいろ自分のルールとは反していて、間違っているわけではないんだけどちょっとそういう書き方はしてほしくないんだよなぁとか。結局自分で該当箇所を書き直す作業に時間を費やしてしまったんだよね。

自分ルールっていうものがまぁ誰しもちょっとはあると思うの。
まったくないっていうことはさすがにないんじゃないかなって。
ルールとか、ルーチンとか、自分の中で決まっていること。
それにのっとって仕事とか人間関係とかを動かし築いていると思うんだけど、自分ルールに反したものに直面した時。それが自分が関わってることだと、「え、なんでそうなるの」とか「ちょっとそれは違うんじゃないの?」とか思っちゃうんだけど、でもそれって比較は自分ルールだから、それですぐさま指摘してしまうと、相手は私の自分ルールなんて知ったっこっちゃないから「は?」って内心思うか、いろいろシャットアウトされてしまうかもしれない。

長年勤めてる会社で学んで、既に私のルールになってることのひとつに、「やってすぐ終わることはすぐやる」っていうのがあるんだけど、これは入社したての頃すぐに社長に怒られたことだったの。
とあるお店の営業時間の表記を17時閉店を18時閉店にしてほしい、ということをお願いされて、それがHTMLでいうところのトップページと会社概要のページの2か所のテキストを書き直してFTPでアップするだけだなってのはすぐに判断ついたのに、今やってる作業があるからそれが終わってからにしようと思って2~3時間経過したら、社長から「まだ?」ってややキレ気味に言われたのね。「やればすぐ終わるってわかっているものはすぐやってね」って。
作業したら多分5分もかからない内容だもの。それを社長だってわかってて私に頼んだんだよね。
これってほんといろんなことに繋がってくることだと思ってる。
私に何か送るとたいていすぐにレスポンスあるでしょ?そういうことです。
もちろん仕事とプライベートは違うんだけど、信頼とか安心とか、そういうことに繋がっているっていう点においては、仕事もプライベートも一緒なんじゃないかなって思うし、そういう対応の早さ、良さによって得られる仕事、利益があるのもまた事実かなって。

あと、Twitterの使い方みたいなやつで、「あぁ、こういうの見ちゃうからだめなんだよなぁ」っていうこともあったかな。
ちょっと前まで、VRChatでのアバターのシェーダーって、UTSっていうシェーダーが広く使われていたでしょ?Boothで売られているアバターも、それが標準、当然、みたいな感じでUTSに対応していたし。ワールドでの見え方もすごくいい感じだった。
確かにマテリアルの設定項目がすごい難解だったけどw
でも、VRChatのUnityが近い将来2020になるよっていう話が出てきて、そしたらなんとも驚きのツイートを目にしちゃったのよね。
「UTSは将来性がないのですぐに別のシェーダーに変えよう!」っていう内容。

実は私がTwitterやってた頃、Unityの中の人である小林さんっていう方と繋がってて、ワールド制作の中でのシェーダーやPostProcessingなどについていろいろアドバイスをいただいたり、意見交換をしたりしたことがあって、その他にも小林さんはそのUTSの使い方や不具合対応、さらに新しい仕様へのUTSの対応もTwitterで情報収集したうえでかなり柔軟にサポートをしている方だったのね。
ましてやBoothで売られているアバターの標準シェーダーのような扱いであったUTS。つまりものすごくお世話になったものってことじゃない?しかも無料。
それを「将来性がない」って言い切ってそれをTwitterで多くの人に広めるという行為。
私がUTSの制作者だとしたら、相当メンタル削られるだろうし、金輪際シェーダーなんて書いてたまるかって思うかもしれない。多分しばらく酒に溺れる日々を送ると思う。ストレスフルで。
つまり一言で言うなれば「心ないツイート」に分類されるものであって、そしてそれを見てしまうとTwitterで反論もしたくなってしまう。だってすごくお世話になったものなんだもの。心穏やかではいられない。
そこでの発言権を持たない私。ほんとに発言権を持ってなくてよかったなって思う。
きっと何か強い言葉で、正義感でいっぱいの反論のツイートをエアリプするに違いない。
私のたった1ツイートで状況を一変とか、覆したりとか、そんなの出来るはずもないのにね。

それにUTSに将来性がないなんてことは絶対ないと思う。
既に対策されたものがGitにあがっているような話も散見したし。それがもし小林さんによるものだとしたら、私だったらもう足向けて寝れないレベルかなって。

午後の仕事が若干落ち着いているというか、早く家に帰りたい一心。
ひさしぶりに最近思っていることを書いてみようってこれを書いてるんだけど、なかなかすごいテキスト量になってしまったなぁ・・・。
帰ったらまたすぐにいろいろ頂いてる作業を進めなくちゃ。ゲームのUIのデザイン、ウェブサイトのデザイン、それからバナーや企画書の作成も。ちょっといろいろたてこんでいます。
そして先日いろいろ調整したPandoraLEのデバッグも今日しておきたい。土日にまたいろいろ大きく進めたいと思ってるからね。もしかしたら土日でMemoryStarのミキシングが終わってワールドに組み込みが終わってるかも?そしたらいよいよエンディングの演出の作業とかになるかな。
今ほんと連日ものすごいスピード感で調整、制作が進んでいってるんですよ。
最近夜VRCにほぼいないか、あるいは「デバッグ中です」の赤アイコン。いよいよそういうフェーズに入ってきたのかなって、察しが良い人はもう勘づいているんじゃないかなって思うし、こういう時のMinaFrancescaに触れると火傷するぞって思ってる人もいるかもしれないねw

完成までストイックに突き進め!唐揚げが待っている!

(6 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...
(6 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...