零 -白映の水晶- 再公開

先日、私の唯一のホラーワールド「零 -白映の水晶-」を再度コミュニティラボに登録しました。
いえいえ、いままでもずっと公開されていたんだけど、同期問題をずっと抱えたまま放置していたので、推奨プレイ人数一人っていう狭き門でした。
先日のレストランで和風ホラーで怖いところってなんかある?って話になって「やっぱ零じゃない?」というところから、さすがにこのままにしておくのも勿体ないかぁと思い、急ぎ全同期処理をローカル化して、一度ワールドを削除し、再度NEW欄に並ぶようにコミュニティラボに再登録した、という経緯でございます。
私のワールドといえばPandoraばかりがピックアップされてしまうんだけど、実はこの「零 -白映の水晶-」もかなりの力作なんですよ。それこそ、コーエーテクモさんが見つけてくれてたら何かお仕事もらえるんじゃないかなってくらいの作品になっているんじゃないかなとw

今回はこの「零 -白映の水晶-」のすごいところをいくつか紹介しようかなと思います。

◆まるで零シリーズ本家のVR新作
VRというものが世に出始めた頃から、零をVRでやれたらさぞ楽しいだろうなぁと思っていたんです。
射影機を手に持って、ギリギリのところまで怨霊を引き付けてバシャバシャとフラッシュを浴びせる快感。そして和風ホラーという日本ならではのあのジト~~っとした怖さを可能な限り広い視野いっぱいに感じたい。
しかしまてどもまてども零はVR化されませんし、残念ながらもう新作は作ってないかもしれません。や、実際はわからないですけど・・・。
ならばまずは自分で、まるで零本家!?なんて勘違いしちゃうようなものを作ってしまおう!と思ったんです。


そこでまず出来上がったのはこのロゴです。もう本家新作にしか見えない!?
本家のロゴに限りなく似せつつ、しかしトレースではありません。ちゃんと1から私がデザインしています。

◆射影機がすごい!
そしてなんといっても射影機です。驚くほど忠実に再現されているんです。
ファインダーUIもそっくりだし、その動き、そして音までもしっかりと作りました。
あの「ばしゃーー!!ちゅぃーーーーん」っていうシャッター音もすごい迫力ありますし、怨霊が近寄って来る時の「ぶぶぶぶぶうううう」っていう鈍い音。そしてフェイタルフレームのチャンス時の「カッカッカッカッカッ」っていう赤ランプが点滅する音。
何もかもが本物そっくりなんです。
零シリーズをプレイ済みの方にこそ、このあたりのことはぜひ語ってレビューしていただきたいのですけど、残念ながらまだそこまでしっかりレビューしてくださっている方は私、観測出来ていないのです・・・。そりゃそうですよね、同期問題でなかなか動作が厳しかったですから・・・とほほ。

それから強化レンズの仕組みも作りました。
怨霊の方向を見つけやすくする広角レンズ。怨霊から体力を吸収するレンズ。さらには隠しレンズもあります。射影機のカスタマイズが面白いっていうのもまた零の魅力のひとつですものね。

さらに、敵対怨霊以外の撮影でフォトアルバムに写真が記録される収集要素も実装されています。
ほんの一瞬しか現れない怨霊の数々をコンプリートするのはなかなか至難の業ですが、これもまた非常にやりがいがあります。

◆和風ホラーならではの空間演出
このワールドのイチオシはやっぱり屋敷だと思います。どこから吹いているのかわからないけどゆらゆらと揺れる布。昔ここで何か壮絶なことがあったのだろう瓦礫の山。引きずる血痕。和風ホラーならではの美しいリアリティがそこにはあります。
なかでも私が一番好きなのは、どこからともなく聴こえてくる琴の音色。しかし突然・・・!?
これは本家零にもまったく同じ演出があって、私がめちゃくちゃビビってしまったものなんです。
様々な演出が盛られているけど、作者の私ですらゾクッとしますし、鳥肌がたってしまうこともしばしば。絶対に長居はしたくない最恐和風ホラーワールドがここに極まれりってやつですw
私、たくさんホラーワールド行ってますけど、ここ1番怖いと思ってます。
他のホラーワールド作者様たちへの挑戦状!みたいな気持ちも当時あったように思います。
Pandora作るMinaFrancescaがホラワを作ったらどうなるのか、みたいな話になったのも、このワールドを作るきっかけのひとつでしたね。

————-

ホラワってほんと面白いですよね!フレンドを誘って一緒の体験をする、ひとつの良いきっかけになると思います。一緒に遊んでる!感を手軽に味わえますし、話題づくりにもなりますよね。
今回すべてのイベントをローカル化したことで、かなり安定して世界を楽しんでもらえるようになりました。それでも不具合はまだまだ憑きものですけど、PandoraのMinaFrancescaが創ったホラワっていうのをぜひ体験してみてほしいです!

(5 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

Leave a Reply

(5 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...